日創研の社会貢献活動

日創研の社会貢献活動

日創研は中小企業向けの社員や経営者に対して様々な教育研修プログラムを提供しています。全ての社員が自分の可能性を知ってやる気と行動力を引き出すことができる研修プログラムには定評があります。大阪で創業した日創研は現在も本社を大阪に構えています。そして全国の主要都市に営業所と研修センターを設立しました。当初は関西のお客様を中心にオリジナルの研修プログラムを提供しており、現在では日本全国の中小企業の社員や経営者と向き合いながら、求められている研修プログラムのサービスを提供しています。

 

日創研は中小企業に最適な教育プログラムを提供しています。大きく分けて全ての業種で活用することができる、社員の人格面を教育する可能思考教育プログラムと、職務遂行能力の向上を図る職能教育プログラムを軸にしてサービスを提供しています。現在150種類の様々な各種プログラム開発に力を入れて、新しいサービスの提供を行なっています。日創研では提供している全てのプログラムにおいて、机上の空論で終わらないように意識をしてプログラムの提供をしています。すぐに現場で利用することができるように、それぞれのケースメソッドや実習を織り交ぜて提供されています。

 

日創研の人気の研修プログラムは、可能思考教育、職能研修、コミュニケーション研修の3つになります。多くの企業が実践してきた可能思考教育は、自分自身の可能性を十分に理解しながら、仕事に対して前向きに取り組むことができるように考えることができる教育研修です。このプログラムを受講することで、仕事でもポジティブな気持ちになることができます。そして自ら積極的に行動することができるようになります。今まで知ることができなかった自分の本当の能力を知ることができて、仕事を最後までやり抜くことの大切さを知ることができます。

 

職業研修は多くのプログラムの中から自分の企業が適している教育研修を受けることができます。実際の職場で即戦力として活かすことができる研修です。その中に含まれているのが日創研のコミュニケーション研修です。社員数が多くない中小企業だからこそ、お互いが理解し合えるようにコミュニケーション能力を高めることが重要になります。日創研の研修プログラムを通じて、社内のコミュニケーションを活性化させることができます。お互いのことをよく知ることができれば、良好な関係を構築することができます。そうすることで働きやすい職場を作り出すことができます。

更新履歴